naho_mihirogi_New_Style_in_HAUNT

STATE OF MIND "DOWN COAT" by Naoko Okusa

昨年、発売と共にアッという間に完売をしてしまった名品ダウンコートが 今年アップデートをして登場。
新カラーも注目のコートをスタイリスト大草直子さんのお勧めコーディネートでお届けします。

STATE OF MIND "DOWN COAT"
 by Naoko Okusa

昨年、発売と共にアッという間に完売をしてしまった名品ダウンコートが 今年アップデートをして登場。 新カラーも注目のコートをスタイリスト大草直子さんのお勧めコーディネートでお届けします。


爆発的な人気
"SMOKY GREY カラー"

1番人気のSMOKY GREYカラーは
カーキにもグレーにも見える
スモーキーなカラーはダウンコートの
カジュアルさを大人の印象にまとめてくれます。

爆発的な人気
"SMOKY GREY カラー"

1番人気のSMOKY GREYカラーは
カーキにもグレーにも見える
スモーキーなカラーはダウンコートの
カジュアルさを大人の印象にまとめてくれます。

Naoko’s Comment

なんと繊細で美しいグレー。少しカーキの色味も入っているから、 ぼんやりした印象にはなりません。
マキシ丈のニットワンピースで、ロング&ロングのバランスを楽しんで。
ダブルファスナーをあえて上に集めて、視線を上げて!

COAT / STATE OF MIND / ¥33,000

KNIT / HAUNT / ¥39,600

BAG / THE ROW / ¥207,900


きちんと感を求めるなら
"品を与えてくれる Navyカラー"

上質なカラーのおかげでカジュアルが洗練され、
デニムとの相性もバッチリ。
ヒールと合わせてカジュアルの格上げを!

きちんと感を求めるなら
"品を与えてくれる Navyカラー"

上質なカラーのおかげでカジュアルが洗練され、
デニムとの相性もバッチリ。
ヒールと合わせてカジュアルの格上げを!

Naoko’s Comment

イメージしたのは、トラッド好きの女性。 ダウンコートをカジュアル、そのままで着こなすのではなく、 少しインテリジェントに。
しっかり暖かいから、インナーは薄手のシャツで充分です。

COAT / STATE OF MIND / ¥33,000

SHIRT / HAUNT / ¥25,300

DENIM / upper hights / ¥25,300


重くなりがちな黒はモノトーンで統一

カジュアルが苦手な人にこそ、リッチ感を高めてくれる黒を。
都会的なダウンで大人のストリートカジュアルを演出。

重くなりがちな黒はモノトーンで統一

カジュアルが苦手な人にこそ、リッチ感を高めてくれる黒を。
都会的なダウンで大人のストリートカジュアルを演出。

Naoko’s Comment

SOMのダウンの黒は、少しマットで明度が高いから、 ロング丈でも重く見えません。
ニットパンツ、ハイヒール、とテイストをミックスさせて、 大人のストリートカジュアルに♡

COAT / STATE OF MIND / ¥33,000

T-SHIRT / ANINE BING / ¥14,300

PANTS / STATE OF MIND / ¥11,000

BAG / MaisonMargiela / ¥286,000


Naoko's Interview

なぜ今年の冬はダウンをおすすめするのか?
着になるサイズ感や一押しカラーは?
ダウンコートを着ると着ぶくれする?
ダウンコートあるあるを大草さんがお答えします!!

Naoko's Interview

なぜ今年の冬はダウンをおすすめするのか?
着になるサイズ感や一押しカラーは?
ダウンコートを着ると着ぶくれする?
ダウンコートあるあるを大草さんがお答えします!!

大草直子

1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。
雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。
新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、
広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。
プライベートでは3児の母。

大草直子

1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。 雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。
新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、 広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。 プライベートでは3児の母。