秋冬のワードローブに欠かせないニットが、今シーズンも豊富なラインナップで登場。
しかし、ニットの柔らかい素材感はときに身体のラインを拾いすぎてバランスが悪く見えたり、着ぶくれしてしまうなんてことも…。
そこで、低身長・高身長のstaffがスタイリングポイントとともにニットの着こなしをお届け!
今週は低身長に向けたニットのスタイルアップ術をご紹介します。

秋冬のワードローブに欠かせないニットが、今シーズンも豊富なラインナップで登場。 しかし、ニットの柔らかい素材感はときに身体のラインを拾いすぎてバランスが悪く見えたり、着ぶくれしてしまうなんてことも…。 そこで、低身長・高身長のstaffがスタイリングポイントとともにニットの着こなしをお届け! 今週は低身長に向けたニットのスタイルアップ術をご紹介します。


Model: AI / 156cm
Style 01: TURTLE KNIT

首元にデザインポイントのあるサイドジップ付きのタートルニットは 顔周りを華やかに見せてくれるだけでなく、小顔効果も期待できる優秀アイテム。 裾をフロントだけインすれば、リラックスシルエットのニットもバランスよく決まります。


Style 02: CARDIGAN

身体に程よくフィットするシルエットで女性らしい印象を与えるリブカーディガン。 ボトムスに全部インすることでコーディネートにメリハリがつき、脚長効果アップ。 このテクニックなら低身長の方もスタイルアップが叶うこと間違いなし。


Style 03: V NECK KNIT

ふんわりと柔らかなVネックニットには、下半身のラインをきれいに見せてくれる Iラインスカートを合わせてバランスを調整するのがポイント。 ボトムスや小物をダークトーンでまとめると目線が上に集中し、身長が高く見えます。

次回は10/21(木)に高身長に向けたニットのスタイリングをご紹介予定です!

次回は10/21(木)に高身長に向けたニットのスタイリングをご紹介予定です!