Naoko Okusa’s
”How to wear it ?”
in Los Angeles

人気スタイリスト大草直子さんの、
オススメアイテムやコーディネートをご紹介。
今回はロサンゼルスで撮影した特別編です。


名品、レッドカード、アニバーサリーが少しハイライズに。しかも、かなり深いブラック。はきやすい、合わせやすい、アニバーサリーの美点はそのまま、モード感が加わりました。
by Naoko Okusa

Anniversary Highrise
46403HR-akb
¥19,000+tax

大草さん着用サイズ:24


how to la
how to la

脚のラインを強調しないのに、きちんと細身。だから、ロングブーツにインしてもバランスがきれいです。黒で統一したら、脚が長く見えます!←自分比(笑)
by Naoko Okusa


how to la
how to la

ブーツの流行が戻ってきて、冬のスタイリングの楽しみや可能性が、ますます増えました。黒のデニムとつながる、ブラックのロングブーツで、脚長を狙って♡ロウに近い、深い黒のデニム、新鮮です。トップスを大きめにして、逆三角形▽のシルエットを目指して!
by Naoko Okusa


how to la
how to la

久しぶりのアニバーサリー! ウエスト位置が高くなり、黒が深くなっただけで、こんなにスポーティにモードに♡ レギンス感覚で、ロングカーディガンとさらっと合わせて。
by Naoko Okusa


how to la
how to la

裾に向かって細くなるレッグラインだから、レイヤードしてもバランスが取りやすい。マキシワンピースのアンダーに、レギンス代わりに、なんていう合わせも新鮮!
by Naoko Okusa


大きくひと折り、がボーイッシュなレッドカード♡珍しい! 裾に良い意味で重量感が生まれるので、バレエシューズやトング、細身のパンプスと合わせるとバランスが取りやすいです。
by Naoko Okusa

MM54
12549-akm
¥19,000+tax

大草さん着用サイズ:24


how to la
how to la

ブラウン系のコーディネートに、サマーブルーのデニムを生かして。秋に夏色のデニム、夏にはインディゴデニム。季節をクロスオーバーできるのが、デニムの良いところ♡
by Naoko Okusa


how to la
how to la

ロールアップした、ボーイズライクなデニムに、パールニット♡女な上半身に、メンズライクなボトムス、このバランスが今の気分です!
by Naoko Okusa


how to la
how to la

リラクシングなシルエットだから、あえて繊細なブラウスを合わせて。ミッドライズのウエスト位置、軽やかなブルー、そしてロールアップのデザイン。カジュアルだからこそ、合わせるほかのアイテムで、いろいろなシーンにスタイリングできます!
by Naoko Okusa


how to la
how to la

軽めのブルーだから、コーディネートの他のアイテムは、ライトな色と素材で。季節が進んだら、地厚のアイテムをフレッシュに見せるために使いたい。
by Naoko Okusa

THE HISの太ももを少し削り、色々なトップスと合わせやすくしたのがHERS。ハイライズ過ぎない、ミッドライズだから、今っぽさとはきやすさを実現。
by Naoko Okusa

THE HERS
825307-BDA
¥23,000+tax

大草さん着用サイズ:24


how to la
how to la

毎年楽しみにしている、ジョンストンズとハウントのチェックのストールを、コート代わりに羽織って。こんなブルー、カーキ、ブラウンなど。今シーズンの注目カラーとも、アッパーハイツのブラックダイアモンドカラーは相性抜群です♡
by Naoko Okusa


how to la
how to la

立体的な加工のおかげで、メリハリのある脚に見えるのがすごい。何色にでも合わせられる絶妙な色出しで、秋冬のカラリングにマッチしてくれそうです。デニムをドラマティックに見せてくれる、赤やボルドーの口紅とも、相性が良さそう♡
by Naoko Okusa


how to la
how to la

HERS、やっぱり私の体型に合うみたい。くるぶし丈も、太ももが少しシャープに見えるシルエットも。ブラックダイアモンドという、ステキな色も大好きです(笑)。何色とでも合うのも嬉しい!
by Naoko Okusa


how to la
how to la

秋のスモーキーな色と合わせやすい、グレイッシュな色が大好き。太ももの適度なダメージが、脚も細く見せてくれるし♡あえて明るい色のブーツを合わせて、全身が重くならないように!
by Naoko Okusa


これ、美脚効果、半端ないです! 膝が高い位置で絞ってあり、裾に向かって、少しだけ広がっています。さらに、裾にスリットが入っているから、サイドから見たときにも脚が長く見えます!
by Naoko Okusa

THE JENNA
980158-SUD
¥25,000+tax

大草さん着用サイズ:24


how to la
how to la

これ、大好き(笑)!あえて黒を入れないスタイリングです。オイスターのコートに、トープのブラウス。同じハウントのものだから、パーフェクトなマッチング! そこに、明るい色のデニム。裾にスリットが入っているから、足元も軽やかで、また良し♡
by Naoko Okusa


how to la
how to la

キリッとした脚に見せてくれるから、このデニム大好き。加工のバランスも最高で、脚が本当に生き生きと見える♡チョコレート色のニットも絶対欲しい!裾のスリットは、圧倒的な脚長効果が期待できますよ♡
by Naoko Okusa


how to la
how to la

ハウントのとろみブラウスと合わせて。このエレガント×カジュアルの組み合わせが好き♡ テイストはもちろん、素材の緩急が、着る人を印象づけてくれる気がします!
by Naoko Okusa

how to la
how to la

毎年楽しみにしている、ジョンストンズとハウントのチェックのストールを、コート代わりに羽織って。こんなブルー、カーキ、ブラウンなど。今シーズンの注目カラーとも、アッパーハイツのブラックダイアモンドカラーは相性抜群です♡
by Naoko Okusa


how to la
how to la

脚のラインを強調しないのに、きちんと細身。だから、ロングブーツにインしてもバランスがきれいです。黒で統一したら、脚が長く見えます!←自分比(笑)
by Naoko Okusa


how to la
how to la

立体的な加工のおかげで、メリハリのある脚に見えるのがすごい。何色にでも合わせられる絶妙な色出しで、秋冬のカラリングにマッチしてくれそうです。デニムをドラマティックに見せてくれる、赤やボルドーの口紅とも、相性が良さそう♡
by Naoko Okusa


how to la

ブーツの流行が戻ってきて、冬のスタイリングの楽しみや可能性が、ますます増えました。黒のデニムとつながる、ブラックのロングブーツで、脚長を狙って♡ロウに近い、深い黒のデニム、新鮮です。トップスを大きめにして、逆三角形▽のシルエットを目指して!
by Naoko Okusa


how to la
how to la

HERS、やっぱり私の体型に合うみたい。くるぶし丈も、太ももが少しシャープに見えるシルエットも。ブラックダイアモンドという、ステキな色も大好きです(笑)。何色とでも合うのも嬉しい!
by Naoko Okusa


how to la
how to la

久しぶりのアニバーサリー! ウエスト位置が高くなり、黒が深くなっただけで、こんなにスポーティにモードに♡ レギンス感覚で、ロングカーディガンとさらっと合わせて。
by Naoko Okusa


how to la
how to la

秋のスモーキーな色と合わせやすい、グレイッシュな色が大好き。太ももの適度なダメージが、脚も細く見せてくれるし♡あえて明るい色のブーツを合わせて、全身が重くならないように!
by Naoko Okusa


how to la
how to la

ブラウン系のコーディネートに、サマーブルーのデニムを生かして。秋に夏色のデニム、夏にはインディゴデニム。季節をクロスオーバーできるのが、デニムの良いところ♡
by Naoko Okusa


how to la
how to la

これ、大好き(笑)!あえて黒を入れないスタイリングです。オイスターのコートに、トープのブラウス。同じハウントのものだから、パーフェクトなマッチング! そこに、明るい色のデニム。裾にスリットが入っているから、足元も軽やかで、また良し♡
by Naoko Okusa

大草直子さんの着用動画はコチラ>>


how to la
how to la

ロールアップした、ボーイズライクなデニムに、パールニット♡女な上半身に、メンズライクなボトムス、このバランスが今の気分です!
by Naoko Okusa


how to la

キリッとした脚に見せてくれるから、このデニム大好き。加工のバランスも最高で、脚が本当に生き生きと見える♡チョコレート色のニットも絶対欲しい!裾のスリットは、圧倒的な脚長効果が期待できますよ♡
by Naoko Okusa


how to la
how to la

リラクシングなシルエットだから、あえて繊細なブラウスを合わせて。ミッドライズのウエスト位置、軽やかなブルー、そしてロールアップのデザイン。カジュアルだからこそ、合わせるほかのアイテムで、いろいろなシーンにスタイリングできます!
by Naoko Okusa


how to la
how to la

ハウントのとろみブラウスと合わせて。このエレガント×カジュアルの組み合わせが好き♡ テイストはもちろん、素材の緩急が、着る人を印象づけてくれる気がします!。
by Naoko Okusa


how to la
how to la

軽めのブルーだから、コーディネートの他のアイテムは、ライトな色と素材で。季節が進んだら、地厚のアイテムをフレッシュに見せるために使いたい。
by Naoko Okusa

How to wear it? Archives


RECOMMEND CONTENTS