Naoko Okusa’s ”How to wear it?” February 2019

Naoko Okusa’s ”How to wear it?” Archives



Naoko Okusa’s ”How to wear it?”
この春一番のおすすめアイテムをスタイリスト大草直子さん によるスタリングアドバイスを交えてご紹介

アドバイスを交えてご紹介

Naoko Okusa’s ”How to wear it?” MOVIE1

Naoko Okusa’s ”How to wear it?” MOVIE2

Naoko Okusa’s ”How to wear it?” MOVIE3

Naoko Okusa’s ”How to wear it?” MOVIE4


"How to wear it?" SPRING RECOMMEND ITEMS »


Naoko Okusa’s ”How to wear it?”
~ Featured denim in Feb. ~

いつもこういった写真は、夫にお願いしています。 このリップスティックは、即褒められました。 適度なハイウエスト→おじさん的にはハイウエスト過ぎるのは、 昔を思い出すのでしょうか。嫌みたいです、 テーパードというよりは、ストレートがツボだったよう(笑)。 加工やダメージも品良く。開発の理由が、 口紅が似合うようなセクシーなデニム、と聞いています。 まさに、その通り!

by Naoko okusa

太ももの色落ちが絶妙で、3割、脚が細く見える。 自分比(笑)。春が近づいてきたら、 デニムを替えて、顔まわりに白を。 冬のニットが春仕様に!

by Naoko okusa

柔らかな素材のリップスティックは、休日にも大活躍。 ホットヨガに行く日は、こんな感じのカジュアルで。 少しハイウエストですが、締め付け感がないので、 リラックスしたい日にもぴったりです♡

by Naoko okusa



「美人にはシンプルが似合う(笑)! コートを脱ぐとバックシャン。 このイメージの裏切りが、おしゃれな印象、 スタイリッシュなプレゼンテーションにつながります。 背中が大胆に開いたカットソー、黒とこのボーダー、 2色買いしたのは私です!」
by大草直子

Guest:ハウント コンセプター&ストアマネージャー
張本安麗


「娘のような年齢のアンリちゃん♡ いつもクールなスタイリングが多い彼女を、 少し甘めにスタイリング(笑)。 彼女の中にある女性らしさ、色っぽさを、 カジュアルに表現しました!」
by大草直子

Guest:ハウント コンセプター&ストアマネージャー
張本安麗


Profile

NAOKO OKUSA
1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。プライベートでは3児の母。


RECOMMEND CONTENTS