Naoko Okusa’s ”How to wear it?” April 2019

Naoko Okusa’s ”How to wear it?” Archives



HAUNT with NAOKO OKUSA INSTAGRAM LIVE MOVIE


Naoko Okusa’s ”How to wear it?” - HAUNT
この春デビューしたオンライン限定ブランド「LITRAL リトラル」をフォーカス! 大草直子さんとご一緒にLITRALコンセプターの@yuri_pressがブランドのこだわりや魅力についてご紹介





Naoko Okusa’s ”How to wear it?” - upper hights
この春一番のおすすめアイテムをスタイリスト大草直子さん によるスタリングアドバイスを交えてご紹介


白い小物を合わせて、明度を上げた着こなしに。キャスケットとバッグで、少しロマンティックな印象が加わります! 夏はこんな感じで♡

by Naoko okusa



Naoko Okusa’s ”How to wear it?” - RED CARD
レッドカードのデニムを世代別でコーディネート!

20代 @aiurushisaki
30代 @yuri_press
40代 @naokookusa


「ボーダーにデニムは永遠に好きな組み合わせ♡ 新しいことが始まる4月だからこそ、アップデートしないと。少し細身のデニムを、バックオープンのカットソーと。少年の、というより完全な大人の組み合わせにしました 自分的には新しい♡」

by Naoko okusa

「デニムとボーダーは永遠の定番。春になると特に出番の多いコンビ!カジュアルアイテムだからこそ少年になり過ぎないようにレザーとローファーでバランスを取りました。」

by yuri

「ややハイウエストのデニムにボーダー!70年代の映画の女優さんみたいで可愛い♡ 」

by Naoko okusa

「春といえばボーダー!カラーものが着たくてイエローのボーダーをチョイスしました。鮮やかなピンクがかわいいミニバッグでさらに春らしく。」

by ai

「色を上手に散らした、キュートな着こなし。色は、着る人はもちろん、周りの人までハッピーにしてくれます! 」

by Naoko okusa



Naoko Okusa’s ”How to wear it?” - upper hights
この春一番のおすすめアイテムをスタイリスト大草直子さん によるスタリングアドバイスを交えてご紹介


リネンライクなカラッとした素材だから、真夏まで着られそう♡ 甘いブラウンで、地味とは無縁! アウター羽織って今から着たい!

by Naoko okusa



Naoko Okusa’s ”How to wear it?”
この春一番のおすすめアイテムをスタイリスト大草直子さん によるスタリングアドバイスを交えてご紹介


さらさらと気持ち良い「風のワンピース」。 やっと素肌に重ねて着られる季節になりましたー(涙)。 長かった、冬。ギャザーというより、ランダムなプリーツのようなイメージで、スニーカーやグラディエーターサンダルなど、少しストリート風にも着られますね!

by Naoko okusa



Naoko Okusa’s ”How to wear it?” - RED CARD
レッドカードのデニムを世代別でコーディネート!

20代 @aiurushisaki
30代 @yuri_press
40代 @naokookusa

それぞれの春のデニムコーディネートを是非お楽しみに♡


【新しいワクワクが始まる4月】
「4月は、新しいことを始めるタイミングと同時に、自分が歩くべき道も、着こなしたいおしゃれの方向性も決めるタイミングです。今年は白シャツも、少しモードでクチュール感のあるものが気になります。袖や身頃にボリュームがあるからこそ、デニムはすっきり細いシルエットに。逆三角形▽のラインを心がけて♡」

by Naoko okusa

【新しいワクワクが始まる4月】
「新たな出会いも多い季節。普段のデニムでも襟付きシャツで、きちんと感をプラス。ブルーのストライプにデニムなので足元はピンクパープル投入♡」

by yuri

「王道のストライプシャツを、着方とコーディネートで新しく。ゆりちゃんのカジュアルハッピーな雰囲気にぴったり♡ 」

by Naoko okusa

【新しいワクワクが始まる4月】
「桜を意識してピンクのシャツワンピを羽織りに。シャツを主役にしたかったので他はシンプルなアイテムを。」

by ai

「アウター代わりに羽織ったロングシャツ。やっぱりスタイリングが、フレッシュでよいなあ(笑)♡」

by Naoko okusa



Profile

NAOKO OKUSA
1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。プライベートでは3児の母。


RECOMMEND CONTENTS