FOCUS ON
YURI / LITRAL

LITRALのコンセプターとして活躍するYURI。
ブランドの事やプライベートな事まで、
気になる話を聞いてみました。
彼女の語るLITRALとは。

LITRALのコンセプターとして活躍するYURI。ブランドの事やプライベートな事まで、気になる話を聞いてみました。彼女の語るLITRALとは。


--まずはすでに展開が始まっている、19FWのテーマやイメージについて教えてください。
80~90年代のロンドンからほど近い海辺の街"ブライトン"がテーマ。
少しレトロなブリティッシュスタイルを取り入れています。

--19FWおすすめのアイテム、コーディネートを教えてください。
チェックのジャケットとパンツのセットアップスタイルはイチオシです。
中にパーカーを重ねてカジュアルに着ても、ブラウスを入れてクラシカルに着ても、少しオーバーサイズなフィット感が今年らしい1着に仕上がっています。
初めての秋冬シーズンという事もあって、アウターにもこだわりました。
まだまだロングだったりボリューム感のあるアウターがトレンドなのでトレンチやボアコートも旬顔になれるこなれたサイズ感です。

--LITRALのデザインやイメージはどういう風に考えているのでしょうか?
海外に行ったときに街行く人を意識的にみる様にしています。
やはり、国や街によってスタイルが様々だし、いつも新しい発見があります。
そこから自分だったらあの人が着ていたパンツをこう着たい!とか、あのワンピースをこんな柄で欲しいなぁとか想像を膨らませていきますね。
今は便利な事にインスタグラムなどで世界中のファッションニスタをすぐに検索して見れるので、インスタグラムでの情報もタイムリーな感覚をキャッチするのに重宝しています。

--ではLITRALの服作りで大切にしている事はありますか?
私のライフスタイルの中で旅行がとても大切で、中でもリゾートが好きなので、旅の空気を感じられたり、リラックスできるポイントは大切にしていきたいと思っています。
でもあまり固定概念にとらわれすぎず、自由な発想と移り行くその時々の気分を商品に活かしていけたら良いなと思っています。

--次の春夏のデザインはもう進んでいますか?
来年の春の商品はデザインが固まり、もうすでにサンプルが少しずつ上がってきている状況です。
今回は初めて一からプリント生地を作りました。柄や配色を決めたりして、まだ完成していませんが、リトラルらしい柄に仕上がると思います。
今からあれをハワイで着たいなぁと自分でもわくわくするアイテム達なので、ぜひ楽しみにお待ち頂けたら嬉しいです。

--休みの日のすごしかたを教えてください。
午前中はのんびりすごしますが一日中家にいる事はあまり無く、午後からは映画を見に行ったり近所の公園の事もありますが、どこかしらに出掛けます。
日帰りで川や温泉などショートトリップをする事もよくあります。

--今一番旅行に行きたいところはどこですか?
一番行きたい場所は南イタリアのシチリアですね。
太陽サンサンの地中海で美味しいご飯を食べてのんびりするのがちょっとした夢です。
後は何度か行った事があるのですが、最近またオーストラリアも気になっています。