"DENIM LOVERS"

さまざまな雑誌で活躍中の、スタイリスト、エディターが着こなす春のデニムコーディネート特集。Vol.3は、人気エディター高橋志津奈さんが得意とする、こなれハンサムスタイルをご紹介。

さまざまな雑誌で活躍中の、スタイリスト、エディターが着こなす春のデニムコーディネート特集。Vol.3は、人気エディター高橋志津奈さんが得意とする、こなれハンサムスタイルをご紹介。


オールブラックの日は素材や色味を微妙に変えて立体感のあるコーディネートに。脚長効果を狙って靴だけは肌馴染みのいいベージュに。 色落ちの仕方でほっそり見せてくれる。


ストレートのデニムはヒールと合わせて女らしくが今の気分。 定番のデニムかける白シャツは永遠。 今期らしく見せるにはスキニーよりもストレートをセレクト。


キレイめにデニムを履きたい日は黒デニム。 キレイめになりすぎないようにロゴTで抜け感を。 ヒールとミニバッグで女っぽく。


スキニーははき心地は最高だけど間違えると古く見える危険も。 今期は注目カラーピンクを合わせてカラフルにまとめるのが スキニーを今っぽく見せるテクかも


SHIZUNA TAKAHASHI

人気ファッション誌『VERY』などのエディター/ライター。ファッション好きが高じて2007年にライターへ転身。 抜群のセンスと読者ニーズを把握する取材力で、毎号多数のメインページを手掛ける。 私服で誌面に登場すると”好きなコーディネート”のランキング入りするほどの人気。 プライベートでは3人の子どもの母でもある