エディター三尋木奈保 New Style in HAUNT

先シーズンにスタートした三尋木奈保さんがご紹介する連載企画が、ゲストリストWEBマガジン「INTHEKNOW」でスタートしました!
今回は「HAUNT(ハウント)」の新作から三尋木さんが厳選した、この春の新しいおしゃれをご紹介します。

vol.4 夏の気分転換に、「シアーニット」が使える理由

エディター三尋木奈保 New Style in HAUNT

先シーズンにスタートした三尋木奈保さんがご紹介する連載企画が、ゲストリストWEBマガジン「INTHEKNOW」でスタートしました! 今回は「HAUNT(ハウント)」の新作から三尋木さんが厳選した、この春の新しいおしゃれをご紹介します。

vol.4 夏の気分転換に、「シアーニット」が使える理由


STYLING 1

今季私が注目したのは透け感のあるニット素材のアイテム。
トレンドでもあるシアーニットは、フェミニン感が強く出過ぎてしまうものもありますが、
「HAUNT」なら大人っぽくさりげない塩梅がさすが。まずは、こちらのニットスカート。

今季私が注目したのは透け感のあるニット素材のアイテム。 トレンドでもあるシアーニットは、フェミニン感が強く出過ぎてしまうものもありますが、「HAUNT」なら大人っぽくさりげない塩梅がさすが。まずは、こちらのニットスカート。

STYLING 2

私は昔から、Vネックよりも断然ボートネック派です。
鎖骨がきれいに引き立って、さりげない女っぽさが出せる気がするんですよね。
身幅は程よく広めのドロップショルダー、袖口はタイトめなのも、
「HAUNT」ならではのさりげなさ。

 

私は昔から、Vネックよりも断然ボートネック派です。 鎖骨がきれいに引き立って、さりげない女っぽさが出せる気がするんですよね。 身幅は程よく広めのドロップショルダー、袖口はタイトめなのも、 「HAUNT」ならではのさりげなさ。


三尋木奈保 NAHO MIHIROGI

ファッションエディター。雑誌『Oggi』『Marisol』などを中心に活動。
アパレルブランドとの商品開発にも多く携わる。
自身のおしゃれルールを公開した著書『マイ ベーシック ノート』(小学館刊)は、
シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。